高校野球用具の使用制限について

高校野球ではグラブ・ミットについて以下の使用制限があります。
内容をご確認の上、ご発注の際はご注意下さい。

マークの表記

〈商標〉

  • その大きさは縦4センチ、横7センチ以内とする。
  • 商標の材質は、布片に刺繍または樹脂の成型物のほか、連盟が認めたものとする。
  • 表記箇所は、背帯あるいは背帯に近い部分、または親指のつけ根の部分のうちいずれか1箇所とする。
  • 投手用グラブに商標を表示する場合、その色は文字の部分を含み、すべて白または灰色以外の色でなければならない。

カラー

〈カラー〉 ※投手用・捕手用・野手用 共通

  • 本体カラーは、ブラウン系、オレンジ系、ブラックとする。
    また使用できるカラーであれば、表部と裏部(平裏)部のカラーが違っていても使用可とする。
  • 品名・品番・マーク類などをスタンプによって表示する場合の色は、ブラックまたは焼印の自然色でなければならない。

〈縫い糸〉

  • 特にカラー制限を定めない。

〈ハミ出し〉

  • グラブ本体と同系色で目立たないもの、または革の自然色とする。

〈しめひも〉

  • 投手用グラブで本体と異なる色のしめひもについては、公認野球規則1・15 の通りとする。
    ただし、しめひもが本体と同系色で目立たないものについては差し支えない。
  • 野手用(捕手含む)のしめひもは、本体カラーと同系色とする。
    ただし、ブラックとブラウン系のしめひもに限っては本体カラーにかかわらず使用できる。

その他

  • グラブ、ミットの表面(受球面・背面)に氏名、番号、その他の文字を表記することを禁止する。
  • 捕球面と背面が同一カラーであれば、革の表面への処理(スムース加工やシボ加工、パンチング加工)の違いは使用を認める。
  • しめひもは、長すぎないこと。親指の長さ程度にすること。

(日本高等学校野球連盟用具使用制限より一部抜粋)

野手用グラブ・ミットの当社カラーによる本体色としめひも色との組み合わせ図

90 35 37 45 47 33 40 43 44 48
ブラック オレンジ ライト
オレンジ
ライトタン タン レディッシュ
オレンジ
ブラウン コルクタン Mブラウン レディッシュ
ブラウン
90 ブラック × × × ×
35 オレンジ ×
37 ライト
オレンジ
×
45 ライトタン × × ×
33 レディッシュ
オレンジ
×
43 コルクタン × × × ×
44 Mブラウン × × × ×
48 レディッシュブラウン × × × ×

※上表は2019年SSK野球カタログ掲載カラーに基づくルールです。  ※上表は高校野球を対象としています。

ご注意

グラブ、ミットの場合、上記使用制限以外に「ハミダシ」と「ヘリ革」についても制限が有りますのでご注意下さい。

1.ハミダシ 投手用・野手用に関係なくハミダシは本体と同系色または革の
自然色のみ使用可能。玉ハミの場合は本体と同色のみ使用可能。
2.ヘリ革 本体と同色のみ使用可能。

その他用品についての用具使用制限内容は「日本高等学校野球連盟のホームページ」をご参照下さい。

ホームページアドレス http://www.jhbf.or.jp/